新日本パブリック・アフェアーズからのメッセージ
「知恵の集団」を公共政策に活かすシステムを!

-多様性の底力を政策に反映させる-

新日本パブリック・アフェアーズは、公共政策の分野において、健全で活力あふれる民主主義を実現するために、「みんなの意見」を集約・活用すべく、「政策コミュニケーションの活性化」を担う集団です。 政治・行政に対しては、優れた意思決定が実現されるよう、多様性がもたらす「集団の知恵」を反映させる仕組みをデザインし、国民・有権者・納税者に向けては、民主主義の成熟を目指し、投票行動、政策提言活動等、政治や行政に実際に声を上げていくことをサポートする活動に取り組んでいます。

「みんなの意見」は案外正しい

多様性の底力を日本の政策に反映していくこと。
これが新日本パブリック・アフェアーズの願いです。


fig04